Event is FINISHED

中間支援組織・支援センター役職員向け合同研修2021

Description

地域と市民の力を信じて引き出す。

参加と事業の持続と成長を支えられる

支援者であるために。


中間支援組織・支援センター役職員合同研修2021
*申込受付終了しました。
お申込み頂いた皆さま、ありがとうございました。

  • 日 程:2021年4月25日(日)~26日(月)
  • 方 法:以下の現地会場での参加ないしはZOOMによるオンライン参加
  • 会 場:ハッシュタグ岡山(JR北長瀬駅前・ブランチ岡山北長瀬内)
  • 住 所:〒700-0962 岡山市北区北長瀬表町2丁目17番80号
  • 主 催:中国5県中間支援組織連絡協議会
  • 共 催:IIHOE [人と組織と地球のための国際研究所]
  • 締切日:2021年4月23日(金)17:00
  • 問合せ:中国5県中間支援組織連絡協議会(事務局:NPO法人岡山NPOセンター)
        〒700-0822 岡山市北区表町1丁目4-64 上之町ビル3階(月~金 9:00~17:00)
        TEL 086-224-0995
        FAX 086-224-0997
        Eメール npokayama@gmail.com
  • プログラム(詳細はこちらをご覧ください。

2021年4月25日(日)13:00~16:00

1-A. NPOのガバナンスの基本をどう支援するか?~定款に沿った組織運営を支えるために~
法人格を持つNPOにとって、自ら定めた定款に着実に沿った運営がガバナンスの基本。しかし自組織の定款をしっかりと把握し順守できていない組織も少なくない。こうした現状を踏まえて、支援者としてどのように支え促すかについて、事例や手法を共有し、支援者間で意見交換を行います。
参加費 2,000円
共催 全国NPO事務支援カンファレンス、IIHOE [人と組織と地球のための国際研究所]

1-B.SDGsの地域での推進と目標達成のために中間支援組織にできる行動は?
SDGsに関する枠組みや動きが特に経済界で活発化する中で、SDGsの17目標に関する取り組みをこれまでも取り組んできたNPONGOと各回との連携はまだまだ十分とは言えません。あらためて地域と世界の課題解決のために、中間支援組織はどう動くべきなのか、それぞれの取組から考えます。
参加費 2,000円
共催 中国環境パートナーシップオフィス、中国地方ESD活動支援センター

同 16:30~18:30

1-C.「コミュニティフリッジ」ノウハウ移転説明会~24時間の食料品・日用品支援~
岡山市JR北長瀬駅前でスタートした全国初のコミュニティフリッジの取り組みについて、同じように生活困窮者への食料品・日用品支援にコミュニティフリッジを設置してスタートしたいと考えている方向けに、コミュニティフリッジの趣旨、運営方法、運営費用などを解説する。
参加費 無料(寄付歓迎)
共催 (一社)北長瀬エリアマネジメント

1-D.「地域でアンケートとってみただけ」にならないための参加を進めるプロセスづくり
地域運営組織の支援を行う上で、住民の参加を促進し、多様な世代が関わっていく組織となることは重要なポイントです。地域運営組織で取り組むべき課題を探すアンケート調査はその機会としても重要であり調べただけでなく、参加の機会になる設計が必要です。そのポイントを実践からお知らせします。
参加費 3,000円
共催 NPO法人みんなの集落研究所


2021年4月26日(月)10:00~12:00
2-A. 「NPONGO役職員の共済制度」説明会~NPOで働く人のセーフティネットづくり~
全国NPO事務支援カンファレンスでは、NPOで働く人が安心して日々の仕事に打ち込むために事故や入院の際の補償を核としながら各種相談窓口、退職金制度、理事の補償などを目指す共済制度を開始します。その説明会を行います。
参加費 無料
共催 全国NPO事務支援カンファレンス

2-B.新入・中堅職員のための支援力研修【基本編】~支援者に求められる視点とスキル~
市民活動支援センター等での勤務経験が浅い職員対象の、大切な基本について学ぶセミナー。事業・組織の運営を支援するために大切な視点やスキルについて学び、ソフト面で団体支援ができるスタッフになるための基礎を身に付けましょう。
参加費 4,000円 ※「ソシオ・マネジメント」第10号(定価1650円)をすでにお持ちの方は参加費2,500円
共催 IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]

同 12:50~14:20

2-C.雲南市の小規模多機能自治ができるまで ~立役者・佐藤満さん公開インタビュー~
後に『小規模多機能自治』と呼ばれるようになる、住民が主体的に参画する自治に先駆的に取り組む仕組みづくりに取り組み、全国でその動きを牽引している雲南市。その雲南市において、この仕組みはどのように立ち上げられ、関係各所との調整や予算の確保などをどう乗り越えてきたのか?今だから聞けるその裏側を、立役者である元雲南市職員の佐藤さんにお伺いします。
参加費 1,000円
共催 NPO法人みんなの集落研究所、IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]

同 14:30~17:30

2-D.支援者は資金支援だけでなく、それを活かした事業成長や持続化をどう支援するべきか?
~中国5県中間支援組織連絡協議会による休眠預金を財源とした助成事業の取組から~
休眠預金を財源とした助成が3年度めを迎え、新型コロナウイルスへの対応を含めると多くの助成事業が各地で生まれています。しかしながら資金支援だけでは一過性ではなく継続して成果を出していける事業となっていくことは困難なケースが多いのも事実です。では支援者としてはどんな支援、働きかけをすべきなのか。その支援の在り方について考えます。
参加費 2,000円

2-E.小規模多機能自治を「始める」から、「育てる」「進化する」へ ~雲南市から学ぶ「しくみ」の育て方~
雲南市に触発され各地に拡がる小規模多機能自治。一方で、自治やしくみは「始める」より、「続ける」方が難しく、地域リーダーの世代交代や自主財源の確保、また行政によるしくみの整備が滞るなど、各地で課題に直面しています。「育てる」「進化する」ために求められる行政の役割について、雲南市をはじめとする各地の施策の積み重ねから学びます。
参加費 3,500円 ※「ソシオ・マネジメント」第6号(定価1100円)をすでにお持ちの方は参加費2,500円
共催 IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]、NPO法人みんなの集落研究所
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#987671 2021-04-23 08:03:59
More updates
Apr 25 - Apr 26, 2021
[ Sun ] - [ Mon ]
1:00 PM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
1-A.(4/25・13:00) 組織運営支援についての意見交換会 NPOのガバナンスの基本をどう支援するか? ~定款に沿った組織運営を支えるために~ SOLD OUT ¥2,000
1-B.(4/25・13:00)SDGsの地域での推進と目標達成のために 中間支援組織にできる行動は? SOLD OUT ¥2,000
1-C.(4/25・16:30)コミュニティフリッジ ノウハウ移転説明会  ~24時間の食料品・日用品支援~ FULL
1-D.(4/25・16:30)「地域でアンケートとってみただけ」にならないための参加を進めるプロセスづくり SOLD OUT ¥3,000
2-A. (4/26・10:00)NPONGO役職員の共済制度 説明会 ~NPOで働く人のセーフティネットづくり~ FULL
2-B.(4/26・10:00)新入・中堅職員のための支援力研修【基本編】 ~支援者に求められる視点とスキル~ SOLD OUT ¥4,000
【テキスト持参】2-B.新入・中堅職員のための支援力研修【基本編】 ~支援者に求められる視点とスキル~ SOLD OUT ¥2,500
2-C.(4/26・12:50)雲南市の小規模多機能自治ができるまで ~立役者・佐藤満さん公開インタビュー~ SOLD OUT ¥1,000
2-D.(4/26・14:30)支援者は資金支援だけでなく、それを活かした事業成長や持続化をどう支援するべきか? ~中国5県中間支援組織連絡協議会による休眠預金を財源とした助成事業の取組から~ SOLD OUT ¥2,000
2-E.(4/26・14:30)小規模多機能自治を「始める」から、「育てる」「進化する」へ ~雲南市から学ぶ「しくみ」の育て方~ SOLD OUT ¥3,500
【テキスト持参】2-E.小規模多機能自治を「始める」から、「育てる」「進化する」へ ~雲南市から学ぶ「しくみ」の育て方~ SOLD OUT ¥2,500
Venue Address
岡山市北区北長瀬表町2丁目17−80 Japan
Organizer
特定非営利活動法人岡山NPOセンター
170 Followers

[PR] Recommended information